我が家では軽自動車を1台所有しています。通勤や送迎で毎日使う人以外は売却してしまうのも借金の返済を楽にする1つの手段です。我が家の例を参考に売るべきか参考にしてみてください。

 

我が家の毎月の軽自動車の維持費


駐車場代 10000円

ガソリン代 5000円

マイカーローン25000円

小計 35000円

 

我が家の1年間の軽自動車の維持費


駐車場代 120000円

ガソリン代 60000円

マイカーローン300000円

自動車保険 20000円

自動車税 8000円

小計 508000円

 

我が家の2年間の軽自動車の維持費


駐車場代 240000円

ガソリン代 120000円

マイカーローン600000円

自動車保険 40000円

自動車税 16000円

車検 70000円

小計 1086000円


 

月平均 45250円

 

我が家の車の維持費は毎月4.5万円もかかります。これが普通自動車ならもっと維持費は高くなってしまいます。我が家は、週2、3回程度買い物に行く程度でしか車は乗らないので売却して手放してしまうのも良いのかと思いますが・・・。

そもそも俺が借金の返済を今後もしないつもりなので売却は急いでいません。そこで、仮にですが我が家に車がなかった場合を想定してみることにしました。今の世の中は便利です、田舎でない限り車が無くても何とかなることが分かりました。

我が家の毎月の維持費4.5万円を基準として、移動手段がマイカー以外の交通手段で代用できるのか?比較してみましょう。

 

タクシーで代用できるか?

タクシー代を1回1000円とすると月に45回乗れます。(往復で月に22回)

タクシー代を1回2000円とすると月に22回乗れます。(往復で月に11回)

タクシー代を1回3000円とすると月に15回乗れます。(往復で7月に7回)

車で出かける頻度が少ない家庭の場合はタクシーで代用できてしまいます。タクシーで長距離乗ってしまうと高くついてしまいますが、2,3キロの近距離をたまに利用する程度ならばタクシーを利用しても車の維持費に比べたら安いものです。

我が家の場合、週3回、月15回ほど、1回2000円で往復30回だとすると月に6万円ほど。ここまでしょっちゅうタクシーに乗るような場合はマイカーのほうが得になってしまいます。バスや自転車を併用するとコストを抑えられますが面倒ですね。

 

レンタカーで代用できるか?

安いと評判のニコニコレンタカーで計算してみます。

1番小さい車でニコレンメイト会員価格だと6時間2100円

 

毎日6時間を30日借りた場合 2100円×30日で63000円

毎日6時間を21日借りた場合 2100円×21日で44100円

毎日6時間を15日借りた場合 2100円×15日で31500円

 

月に21日以上レンタカーを借りない限りレンタカーのほうがお得!※別途ガソリン代がかかりますがそれでも安いです。

カーシェアで代用できるか?

カーシェアのメリットはガソリン代がかからないこと、レンタカーは最低6時間単位が多いが15分単位で借りれること。

タイムズカーシェアの場合

206円/15分

1024円/60分

1日60分ならば毎日乗っても3万円弱なので、車を所有するよりお得。

カーシェアのデメリットは近所にまだまだ少ないことです。家からあまり遠いと借り行くのも返却するのも大変です。

自宅に駐車場がある人は、家の目の前に車が置いてあるのにわざわざ遠いカーシェアを利用したくはないですよね。

我が家は近所にタイムズカーシェアがあるので、車を売却したら利用するつもりです。

 

車を所有している家族や知人に借りる

あまり車を乗っていない知り合いがいれば、1回5000円くらいで貸してもらうのも1つの方法です。月に9回まで借りれることになります。相手がお金を受け取りたくない場合は、ガソリンを満タンにして返してあげたりお土産などの気持ちをきちんと用意すれば喜んでくれるはずです。

車を保有していても差し押さえはされないが

借金が返済できないのにマイカーを所有していてもある日突然差し押さえされることはありません。車は新車から5年が過ぎると価値が半額になってしまいます。100万円した新車だとしても5年後には50万円です。しかも売却となるともっと買い叩かれて10万円以下になることも、つまり車自体にはそれほど価値がないということになります。10年落ちの車など売れずに、逆に廃車手数料を払わないと引き取ってくれないほどなのです。そんな価値のない車をわざわざ差し押さえをする債権者はいません。

ただ、車の維持費に毎月4.5万円を支払っているのならば返済に回してほしいというのが債権者の本音でしょう。