任意整理交渉中は、いったん返済がストップされるのが通常で、いざ交渉がまとまると、返済計画にのっとって返済を始めていきます。ところが、滞納をしてしまうと、せっかくの和解案が台無しになってしまいます。

債権者は、せっかく譲歩してあげてるのに滞納をされては困るわけで、滞納者に対して「何してんの?」って感じでしょうか。

 

1回目の任意整理は協力してくれることはあるが、2度目の任意整理交渉は不利になることが多くなるため、

任意整理では無理で自己破産しか選択しがなくなってしまうことも・・・。

 

つまり、1回目の任意整理交渉は、仕方ないから協力するけど、2階目の交渉は厳しくせざるを得ないということですね。

債権者としては、「払わないなら任意整理なんかするなよ!」って思っているでしょうね。