債権回収業者の1つである「パルティール債権株式会社」

0120-300ー733から電話がかかってきたら、督促電話と考えておいて間違いはない。
パルティール債権回収株式会社
〒105-0001東京都港区虎ノ門一丁目7番12号 虎ノ門ファーストガーデン
03-4330-9988

 

パルティール債権回収は、平日の昼間に電話をかけてくることが多い。サラリーマンが電話に出づらいタイミングを狙ってかけているという噂もある。

 

自分の携帯スマホに、「債権回収から着信が入っている」という事実が、返済しなければならないという焦りを与えているわけなので、人間にとって嫌な気持ちになってしまう、いってみれば上等な心理作戦です。

 

うっかり電話をとってしまって、「いついつまでに返済します」などと言ってしまったら、そこで時効はストップ。時効を狙っている奴は、また5年間逃げる必要がある。

 

パルティール債権回収株式会社などの債権回収業者は基本的に自宅訪問はしない。

電話とハガキで督促をしまくって終わり。

あとは、適当に裁判して時効の成立を10年に引き伸ばしてくる。

 

もしかしたら借金が100万円以下の奴らに対しては裁判などしないかもしれないが、住民票の住所に住んでいることが確認できている限りは裁判になるほうが有力だろう。

 

パルティール債権回収株式会社は悪質なのか?

一応、国が認めている債権回収業者なので、暴力を振るわれたり、自宅の前で騒がれたりすることはさすがにない。ただ、担当者レベルでは低レベルな社員が絶対にいないとは言い切れない。

もしも、自宅や会社で、あなたの借金をバラされたら?とんでもない話だろう。

 

実際に、借金返済をせず逃げようとしたが、会社訪問されて身元を確認されてしまったケースもある。もしも会社がバレてしまったらクビになる可能性もある。

 

パルティール債権回収株式会社から電話がかかってきたらどうすればいいのか?

借金の時効を狙うには電話に出てはいけない。必ず専門家に相談したほうが良い。

また、自己破産しなくても借金を大幅に減額できる方法も存在する

そういったからくりを知るためにも専門家に相談するのは有効な方法だ。

 

俺も、多重債務者であり、弁護士の先生から相談を受けている。偉そうな弁護士などではなく気さくな普通のおっちゃんである。守秘義務も徹底してくれているので家族にバレてはいない。

 

あなたも、早めに相談したほうが良い。借金問題に強い弁護士を紹介してくれるインターネットサービスもあるからそういったものも活用してみてはいかがだろうか。