NHKの受信料を滞納し続けた場合、NHKから裁判されることがあります。

レイクやアコムなどがよくしてくる「支払い督促」ですね。

 

支払い督促を放置してしまうと、支払い義務が確定してしますので給料の差押等をされます。

 

NHKは、無知な国民に対して、何十年も前の滞納分まで一気に請求してくる可能性があるので、支払い督促が届いたら異議申し立てをすぐに出すか、弁護士に相談すると良いでしょう。

 

最高裁判決によると、時効は5年!なんです。

しかも普通郵便で送ってくる請求書などでは時効がストップしませんから、支払い督促を受けた時点で時効が成立しているケースも多い。

 

2017年現在、テレビがなくてもスマホを保有している奴が家族にいれば受信料を徴収する方向で動いているそうだ。
バカとしか言いようがない。