任意整理は、

・借金の元金を減らしてもらう事と、

・将来利息、遅延利息の免除

をしてもらう変わりに、毎月約束した返済額をきっちり返していく「借金の解決方法」なので、

安定した収入元を確保しておかないと、いずれ返済できなくなってしまいます。

 

俺の場合は、安定した収入がない借金苦だから、任意整理はちょっと・・・厳しいかと思う。

 

たとえ、無理して1年間ほど返済を続けても、途中で支払いができなくなったら任意整理交渉でまとまった和解案はなかったことになってしまいます。

そしたら、通常の滞納者と同じように一括返済を求められ、裁判手続きへと以降してしまう。

たいした収入もないのに頑張って支払ったあげく結局、自己破産になるなら、最初から返済などしなければ良いのにとつくづく思う。

また、2度目の任意整理では、債権者側が前回よりも

 

任意整理中は、自分の信用情報が登録されてしまうから、新たな借入れもできないわけだから、

任意整理をするなら、アルバイトでもいいから収入を得るか、隠し貯金などで返済していく必要がある。

自己破産などの法的な借金の解決法とは違って、隠し財産を持っていても任意整理は全く問題はない。

 

結局、任意整理は返済能力がないと無理?ってことになるが、

働いていて安定した収入がある人たちは、任意整理ってつくづくお得だなって思う。