アイフルからしつこい督促電話がかかってきたとしても電話を取ることが出来ない状況があるかと思う。

3ヶ月以上督促電話を無視すると、アイフルも次の手を打ってくる。

その手段とは裁判である。

 

裁判になれば、滞納者は100%負ける。そして債務名義を取られ銀行口座や生命保険、マイホームなどを差し押さえられて借金を回収される。

ただ、裁判は最後の手段なのでその前にあなたの会社や自宅に訪問をされ説得される可能性もある。

会社や家族に借金を隠している人は、残念ながらバレる可能性は高い。

 

だからと言って、完済できる見込みのないのに渋々返済を続けることは馬鹿らしい。

アイフルだろうが、誰だろうが、完済できる見込みがないのならば返済をしないほうがマシだ。

 

もしも、マイホームなどの資産を差し押さえされたくないならば、今すぐ専門家に相談してアドバイスを貰えばいいだけの話だ。

 

いつまでも借金地獄で苦しんでいる場合ではない。

 

アイフルに借金をしていた奴が、専門家に相談しただけで驚くくらい返済が楽になったケースはいくらでもある。

 

借金の返済が出来ず一人で苦しんでしまって自殺してしまう人もいるくらいだ。相談するかしないかでこれほどまでに差が出るのはもったいない。