多くのクレジットカードは、滞納をするとカードの使用を停止させて、これ以上借金ができないように制限をかけてきます。

さらに滞納を繰り返し元本分すら返済しないと3ヶ月もすれば完全にカードは解約になります。

ところが、滞納など一切していないのに突然カードが不使用になるケースもあるという。

緊急にお金が必要な時に困るわけだが、その理由は何なのだろうか?

 

・セキュリティー対策のため停止

これは、他人がなりすましてあなたのカード情報を盗み、高額商品を購入しそうな時に停止されます。高額商品が決済される前に本人に電話をして確認を取るケースもあります。

カード会社に連絡すれば解除してくれますので、再度利用できるようになります。

 

・磁石に近づけてしまったため停止

意外と見落としがちなのは磁石。カードは磁気データーのため、磁石を近づけると壊れる可能せいが高い。この場合は新しいカードに再発行してもわないと使うことが出来ない。

 

・他のカード会社で滞納をしている

クレジットカード会社などは、あなたの個人情報を共有しているため、あなたが他のカードで滞納をしてしまうと、全国のカード会社に滞納していることがバレます。ですから、連鎖的にカードが停止になってしまう。

自業自得なのだが、完済できる見込みがるのならば滞納はしないほうが良いし、完済できそうにもないなら今すぐ返済はしないほうが良い。