クレジットカードは、1回払いや12回払いとかでなく、ボーナス払いというのがあります。

 

年に2回もらえるであろうボーナスが入る予定で買い物をする人が多いのです。

 

ところが、今の日本経済を見てみてください。

 

突然、ボーナスがカット!してしまう企業が多いのです。

 

ボーナスを当てにしていた人は、返済が出来ず困ります。そして気軽に借りれるカードローンなどに手を出してしまうのです。

 

1度借りてしまうと、自分のお金のような感覚になってきます。最初は5万とか10万円だったのが、限度額いっぱいの100万円まであっという間に枠を使い切ってしまいます。

 

もともと、カード払いをする癖のある人は、借金地獄に落ちる確率は高いのです。

 

返済のために他社から借りてしまった場合、高確率で破綻します。面白いように破綻していくものなのです。

 

ボーナスを前提としたクレジットカード払い、つまり借金をすることは、いずれ借金地獄へと陥る予兆です。気をつけましょう