俺は、裁判に出席せずに負けが確定し、しばらく過ぎたころ、ゆうちょ銀行と地元の都市銀行とネット銀行の合計3つの口座を差し押さえられた。と言っても、すべての銀行口座には残高が1000円弱しか入っていなかった為か全く差し押さえされずに済んだようです。

債権者にとっては、銀行口座を差し押さえしても回収できないことを「空振り」と呼ぶそうだ。

そもそも、借金の返済ができない奴の銀行口座を差し押さえても大金が入っているわけはないのだと思うのだが・・。

 

俺が銀行口座を差し押さえされたタイミング

俺は、裁判で負けて債務名義ってやつをとられたから差し押さえされた。だから、あなたが借金を返済できない状況で、督促電話や督促ハガキを無視していても、ある日突然、銀行口座が差し押さえられるということはない。債権者が差し押さえをするためには裁判をしないといけないので、もしも差し押さえされるのならば、あなたの自宅に裁判所からの通知が届いているはず。裁判が始まるまでは「差し押さえされないか?」ドキドキ心配する必要はない。

 

万が一口座に大金が入っている場合は、事前に下ろすことは可能だけど、裁判に負けてから慌てて大金を下ろしてしまうと、意図的に財産を隠したという罪が問われるケースもあるので不安な人は弁護士に相談はしたほうが良い。

俺の場合は、大金と呼べるお金は口座になかったので、どうぞ差し押さえしてください!って感じでのんびり構えていた。

 

裁判所からの通知が何一つ届いていない段階では差し押さえされる心配はありません。

裁判で負けると、比較的早い段階で差し押さえが実行されます。

 

銀行口座の差し押さえは1度だけ?

債権者にもよるのだろうが、俺の場合は、1度だけだった。1000円しかなく差し押さえが空振りに終わったので、この債務者はお金を持っていないと判断され諦めたのだろうか?最初の差し押さえから1年以上経過しているが2回目の差し押さえはない。