0120019887から電話がかかってきた場合は、新生銀行レイクからの督促の電話になります。

そのまま無視を続けていると、1日3回、2週間以上は督促電話が鳴り続けます。

もしも電話に出ないと、カードローンを契約したときに教えてしまった自宅や勤務先の電話番号へ電話をかけてきます。

もちろん自宅に督促ハガキも届くようになります。

 

0120019887を着信拒否するとどうなるのか?

レイクは、督促電話専用の番号を複数持っています。

ですので、0120019887を着信拒否しても、新たな違う番号で督促電話をかけてきます。

営業の迷惑電話と違って、督促電話の場合は、あなたの個人情報がしっかりと特定されているので逃げるのは難しいです。

 

レイクの督促番号リストはコチラの記事で紹介しています

> レイクの督促電話を無視していると、一日に3回はしつこくかけてくる【レイクの督促番号リスト付き】

 

レイクで滞納を続けるとどうなるのか?

レイクなどの銀行系カードローンの場合、滞納を続けている人に対して、督促電話、督促ハガキ以外に、支払い督促などの簡易裁判を申し立てされる場合があります。

滞納者と連絡が取れない状態が続くと、やむを得ず支払い督促をするようです。

レイクから支払い督促が届いた場合、異議申し立てをしなければ、差押さえが実行されます。

時効もストップし、振り出しに戻ります。

 

支払い督促は14日間の間に異議申し立てをしないとレイクの言い分が無条件で通ってしまいます。この14日間の間にレイクは0120019887から督促電話をかけてきます。レイクとしては滞納者が返済してくれるチャンスだと思っているのでしょうか?

たしかに、支払い督促が自宅に届いた場合、驚いて動揺してしまう滞納者は少なくはないでしょう。

 

レイクに差し押さえをされないためには?

 

支払い督促は、滞納者の言い分を聞かずに気軽に申し立て出来る制度なので、詐欺などにも利用されます。

そのため、異議申し立てをすればとりあえず差押さえは免れます。

ただ、差押さえとは別に、通常の裁判に持ち込まれる場合があります。

もしも通常の裁判に持ち込まれたら、ほぼ負けますので差押さえは免れないでしょう。

 

そこで、差押さえされる前に自己破産などを検討する必要があります。

もしくは、弁護士を通じて和解に持ち込むことで、とりあえず裁判を取り下げてもらうことで差押さえを避けることも出来ます。

どの選択が良いのかは、あなたが今どのくらいの財産を持っているかによって変わってきます。

お金はないけどマイホームを持っている場合は自己破産ではなくて、任意整理か個人再生に持ち込むことでマイホームを没収されることなく借金を整理することができます。

いろいろなパターンがあるので、慎重にいきたいものです。

判断に迷いが生じれば、0120019887に折り返しの電話を入れてはいけません。

 

レイクは滞納者に厳しい?

レイクは、とにかく電話攻撃が一番しつこい金貸し業者です。0120019887を着信拒否しようが次から次へと新しい番号で督促電話をかけてきます。要するに仕事中だろうが家族とのんびりしていようが携帯に着信を入れることで滞納者にプレッシャーをかけ続けるわけですね。

「絶対にお前を逃さない!毎日でも電話かけてやる!」とでもレイクは思っているのでしょうか?

以前のレイクは消費者金融でしたが、今では新生銀行レイクとして生まれ変わっていますので、悪質な取り立てはしないとは思いますが、法律ギリギリのことはじつこくしてくれるでしょう。

督促をする側の仕事をしている人もさぞかし大変でしょう。精神的につらくなって退社してしまう人も多いと聞きます。

督促電話をかけるほうも大変ですし、滞納している人も大変でお互い様です。もう少し滞納者に対してやさしくしてあげればよいのにと思います。